金属床義歯とメタルボンド・クラウン

金属床義歯とメタルボンド・クラウン

 

金属床義歯とメタルボンド・クラウン

コバルトクロム床 210,000円(税込)
チタン床 315,000円(税込)

金属床義歯とは、義歯の裏面をプラスチックではなく、金属のプレートで作製する義歯です。保険適用で一般的な全面プラスチックで作製される義歯の場合、義歯の厚みは2~3ミリ程度ありますが、金属のプレートを用いればその厚みを1ミリ以下に抑えることが出来ます。髪の毛1本が入っても気になるほどお口の中は敏感です。義歯の厚み1ミリが義歯の違和感を大きく低減してくれます。さらに軽量のチタン床にすれば、快適な入れ歯ライフを送れる事でしょう。

メタルボンド・クラウン

メタルボンド・クラウン  1本 68,250円(税込・インプラントを除く)

メタルボンド・クラウンは裏面に金属を使用し、表面にはセラミックを使用しているかぶせです。
保険適応の硬質レジン前装冠は、表面がプラスチックであるのに対し、セラミックを使用する事で、素材の劣化を防ぎます。かぶせにプラスチックを使用すると2~3年でプラスチックは劣化し茶色に変色したり、すり減って変形したりするのですが、セラミックの場合変色や変形は10年使用してもほとんどありません。しかしこのメタルボンドは裏面に金属を使用しているためやや透明感にかけるところが難点ですが、一般的なレベルでは十分な美しさが得られます。